日商簿記2級の基礎知識

【独学必見】簿記2級、3級にはTAC出版の問題集がおすすめです!

投稿日:2018年2月25日 更新日:

今回は、日商簿記検定2級と3級の試験対策におすすめの問題集を紹介します。

本記事の内容

  • 必要な問題集の種類
  • 実際に使ってよかった簿記2級、3級におすすめの問題集
  • 問題集の選び方とポイント

この記事を書いている僕は、日商簿記検定2級を取得済みです。

簿記の勉強をするにあたって、テキスト選びはかなり重要です。どの資格を取るにしても、テキスト選びを間違えると、勉強することがとても苦痛になっちゃいますよね。

机に座って1時間くらい時間がたつとスマホをかまいはじめちゃう僕でも、最後までやりきることができた問題集です。ぜひ参考にして頂ければと思います!

必要な問題集の種類

日商簿記の勉強をするにあたって、必要な参考書の種類は主に3つあります。それは、

  • テキスト(教科書)
  • 問題集
  • 過去問
  • +α 直前対策

です。テキスト・問題集・過去問の3つは絶対に購入するべきです。

たまに、テキストと問題集をぱぱっとやっただけで、合格しちゃう強者がいますが、僕みたいな凡人には到底無理です...。

「自分は天才だから^^」って方以外は過去問も合わせて購入することを強くオススメしますよ!

おすすめの問題集

さて、本記事のメインテーマです。

タイトルからもわかると思いますが、、ズバリおすすめの問題集はTAC出版のものです!

簿記の勉強をするなら、最終的には、TACにたどり着いちゃうんですよね~。

2級と3級向けの問題集をそれぞれまとめたので、チェックしてみてください。

※ 必ず最新版を購入するようにしましょう!(詳しくは後述)

簿記2級

スッキリわかる 日商簿記2級 商業簿記

TACのスッキリわかるシリーズ。

テキスト+問題集がこの1冊にまとまっているので、それぞれを別々に買う必要はありません。

ネコのイラストつきで漫画感覚で読める!、、まではちょっといいすぎですが、文字だけの問題集よりも断然わかりやすいです。

スッキリわかる 日商簿記2級 工業簿記

上に同じく、TACのスッキリわかるシリーズ。

こちらもテキスト+問題集が1冊にまとまっているので、別々に買う必要はないですよ!

日商簿記の2級では、3級と違い工業簿記の問題も試験に出るので、↑の商業簿記と合わせて購入しましょう。

合格するための過去問題集 日商簿記2級

TACのよくわかる簿記シリーズ。

過去問題集なので、何回も繰り返すといいです!

あてる TAC直前予想 日商簿記2級

TACのあてるシリーズ。

時間に余裕がある方はラストスパートの追い込みにどうぞ。

というか、時間に余裕を作ってでも、やるべきかも。僕は直前にとても不安だったのでやりました。笑

やっておいて損になることはないですしね。

簿記3級

スッキリわかる 日商簿記3級

TACのスッキリわかるシリーズ。

この本1冊で簿記の基礎は身に付きます!

合格するための過去問題集 日商簿記3級

TACのよくわかる簿記シリーズ。

過去問解きまくりましょう!

あてる TAC直前予想 日商簿記3級

TACのあてるシリーズ。

ここまでやれば、合格率はぐんと上がりますよ^^

問題集の選び方とポイント

ポイント1:絶対に最新版を買う

平成28年度から日商簿記検定試験は、出題区分が3年かけて変更されます。

新出題区分に対応していない本で勉強してしまうと、試験本番で、「え、なにこれ、こんなの知らない。無理...今まであんなに頑張って勉強したのに...」とパニック状態になってしまいます。

そうならないために、問題集を購入する際は、以下の項目をチェックしましょう。

  • 表紙に新出題区分完全対応と書いてあるか
  • 最後のページで最新版がいつ発行されたかをチェックする

僕も学校で使う教科書などは、Amazonで中古品を買ったり、フリマアプリのメルカリでお安く購入することもありましたが、今回の場合は絶対にNG行為なので気をつけましょう。

 

ポイント2:自分に合う本を買う

今回の記事では、おすすめの問題集を紹介しましたが、実際に使っていけそうかは、自分の目で確かめてみてください。

資格の勉強をするときは、この本ならできそう!って感覚が大事です。

できることなら、実際に店頭に行って直接見てもらうのが一番かと思いますが、それが不可能な場合、もしくわ、店頭に行くのがめんどくさい場合は、僕の、この本ならできそう!って感覚を信じてみてください。責任はとれませんが。

 

まとめ

今回は、日商簿記検定2級と3級の試験対策におすすめの問題集を紹介しました。

記事のポイントをまとめます。

  • 簿記の勉強に必要な問題集は、テキスト・問題集・過去問(+α直前対策問題)
  • おすすめの問題集はTAC出版の本
  • 問題集は最新版を買うこと。また、自分に合う本を買うこと

こんな感じです。

僕自身が実際に日商簿記の勉強をして感じたことがあります。
それは、3級は独学でも全然大丈夫だけど、2級はちょっと難しいかも...ということです。

まったくなんの知識もないところから、学ぶのって大変だし、1人で取り組んでいけるか不安だなって方は通信講座の利用も視野に入れてみることをおすすめしますよ!

というわけで今回は以上です。

 

-日商簿記2級の基礎知識

Copyright© 資格のドレミ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.